見出し画像

【PostPetを振り返る Vol.2】生モモファミリーとは

モモ妹です。PostPetとほぼ同時に”モモ兄”がデビューし、その後も増え続けるファミリー。総称して”生モモファミリー”と言われています。新聞記者見習いに、ミュージシャン、格闘家、アクションスター志望など、個性豊かなメンバーの登場から活躍にいたるまでを紹介します!

🍑1.主なファミリー
🍑2.すごいよ!生モモファミリーの相関図
🍑3.全員集合!
🍑4.モモバルーン
🍑5.まとめ

▼前回の記事はこちらから

1.主なファミリー

画像16

モモ妹
性別メス/デビュー1997年秋/誕生日11月3日/体重ヒミツ
生モモファミリーの長女。明るくっておちゃめでやさしい現代っ子。
ちょっぴりヘコみやすいけど、実はがんばり屋さん。
趣味は旅行にエステ,美味しいものを食べる事。好きな食べ物はメロンパン。
女子大生のころダンサーを夢見てバイトをしていたが、途中からマルチタレントを目指してポストペット新聞社で記者見習いを開始。
新聞記者活動のかたわら、ピンクリボンの啓蒙活動にも積極的に参加。
2013年からは、日本対がん協会によるピンクリボンフェスティバルの公式メッセンジャーに任命されました。

画像3

画像16

モモの花
性別不明/デビュー1998年冬/特技ダンス
生モモ兄妹のおじさん。昔は格闘家でベアバックが得意技だった。
そのキレのある動きから今では生モモファミリー芸能担当。ダンスも得意。
1998年の冬頃デビュー。CMにも多数出演。
数多くの芸能人と共演経験がある。
2021年に放映されたSo-netのCM冒頭に出ていたのもモモの花。

画像4

画像16

MOMOMIX
性別メス/デビュー2001年春/本名モモ美/あだ名MOMOMIX
モモ妹の親友。
あまり自分の名前が好きじゃないので、自分のことを「MOMOMIX」と呼んでいる。雑貨店でアルバイトしている頃に、お客として来たモモ妹と出会う。ダンサーとカメラマン、似たような目標を持つことから意気投合。それから親友となる。現在、台湾で活躍中。

画像5

画像14

モモ兄
性別オス/デビュー1996年冬
生モモファミリーの長男。ファミリーの中で一番最初にデビュー。
実はポストマンと同時デビューしている。
更に2000年7月5日にはCD「Make Me Happy」も出している。


画像8

2.すごいよ!生モモファミリーの相関図

画像9

生モモファミリーって実はこ~んなにいます!そしてよく勘違いされてしまうのですが、実は生モモたちは家族ではありません!!!モモ妹やモモ兄は兄弟ですが、割とお友達が多いんです。
うーん。こうして見ると私達ってお友達が多いんですね~!

画像10

3.全員集合!

画像6

「PostPet(ポスペット)」のサービス開始10周年企画の一環として、池袋サンシャインで「初詣だよ!MOMO色神社」を開催しました。イベント自体も大いに盛り上がり開催期間13日間で5万人が来場しました。このイベントで生モモファミリーが集合!圧巻ですね~!モモ妹こと、私は奥の方にいます。ちなみにこのイベントで「モコ」が新キャラクターとして紹介されました。

画像11

4.モモバルーン

画像13

モモの巨大バルーンは、生モモファミリーでありませんが、すぐに目立ち存在感があるモモバルーンは各所イベントによく登場します!モモ妹と一緒に参加する事が多いので、もし見かけたら是非お写真撮ってみてください✨

画像16

見つめあうモモ達

画像12

5.まとめ

画像16

さて、今回は生モモファミリーについて紹介させていただきました!いかがだったでしょうか?生モモファミリーはみんな似ていますが、表情や目元、口元が少しずつ違うので、もし見かけたら名前で呼んであげてください♪
なんだか久々にみんなに会いたくなってきてしまいました!

次回もお楽しみに!

▼前回の記事

▼PostPet 公式オリジナルショップ

▼PostPet 公式サイト

こちらの記事を面白いと感じて頂けた方は、♡マークの「スキ」を是非、お願いします。公式SNSでは、「PostPet」の4コママンガ、キャンペーンやイベントの最新情報などをいち早くお届けします♪
・Twitter   @PostPetPress 
・Instagram  @postpet_official
モモがナビするWEBマガジン。『モモなび』。 日々進化していくサービスや技術。“モモ”は専門的な事はよく分からないけど、“モモ”の目線で分かりやすくソニーグループのサービスやSo-net、ソニーネットワークコミュニケーションズについて取材していきます。