話題の映画をチェック!ソニー・ピクチャーズ公開のおすすめ新作映画4選
見出し画像

話題の映画をチェック!ソニー・ピクチャーズ公開のおすすめ新作映画4選

こんにちは!モモの花&モモです。
ソニーが映画を製作しているって知っていましたか? ソニーの関連会社、「ソニー・ピクチャーズ・エンタテインメント」はこれまでに映画製作や映画配給を行ってきました。今回は、ソニー・ピクチャーズが公開した新作映画や今後公開が予定されている話題の映画の見どころについて紹介します!「見たい!」と感じるおすすめの映画を集めたので、ぜひチェックしてみてくださいね!

【POINT】
・2021年初めに公開された映画は「おとなの事情 スマホをのぞいたら」
・2021年中に公開予定「ピーターラビット2/バーナバスの誘惑」「ゴーストバスターズ/アフターライフ」
・2022年に公開が予定されているおすすめ映画は「モービウス」

画像1


ソニー・ピクチャーズの話題の映画を早く見たい!

画像3

モモ:ソニー・ピクチャーズはさまざまな映画を公開するみたいだけど、おすすめの映画を教えてほしいな!

モモの花:私のおすすめはこの4本の映画だよ
・おとなの事情 スマホをのぞいたら
・ピーターラビット2/バーナバスの誘惑
・ゴーストバスターズ/アフターライフ
・モービウス

では、さっそく映画について紹介するね

おとなの事情 スマホをのぞいたら

モモ:そういえば、ソニー・ピクチャーズは1月に新作の映画を公開したんだよね。

モモの花:「おとなの事情 スマホをのぞいたら」は1月に公開された映画だよ。この映画の元になっているのは、イタリアの映画「おとなの事情」で、その映画が日本版にリメイクされたんだ。

ちなみにこの映画は、ギリシャやスペイン、中国、韓国など、世界の国々でもリメイクされたんだよ。

モモ:どんな内容の映画なの?

モモの花:3組の夫婦と1人の独身男性が集まってパーティーをするんだけど、そのパーティーで「スマートフォンに届くメールと電話の全てを全員に公開する」というゲームを始めるんだ。

モモ:私はそんなゲーム、イヤだなぁ...。

モモの花:うん、私もあまり気乗りしないよ、そんなゲーム...。でも、ゲームは始まってしまうよ。パーティーに参加しているみんなは「後ろめたいことは何もない」と強がっているけど、全員「着信が鳴ったらどうしよう」とヒヤヒヤしているんだ。

モモ:スマートフォンは鳴るの?

モモの花:もちろん鳴るよ。スマートフォンが鳴るたびに予想もできなかったハプニングが起きるんだ。場の空気は凍り付くし、楽しいはずのパーティーは修羅場と化してしまうからもう大変!

モモ:一体どんな結末を迎えてしまうの?まさか修羅場のまま映画が終わっちゃうんじゃないよね。

モモの花:ふふ、それは見てからのお楽しみ。映画は公開されているから、ぜひ映画館で見て楽しんでね♪


ピーターラビット2/バーナバスの誘惑

モモの花:今年公開予定の映画でおすすめなのは「ピーターラビット2/バーナバスの誘惑」だよ。

モモ:「ピーターラビット」の続編にあたる映画なのかな?

モモの花:そうだよ。2018年に公開された「ピーターラビット」の続編なんだ。ウサギのピーターやその仲間たち、そして人間のトーマスが登場するけど、ピーターとトーマスの仲が悪くていつもケンカになっていたんだよね。

前作の終盤でピーターとトーマスは和解して、めでたしめでたしの状態でエンディングを迎えたんだ。

モモ:新作では、ピーターとトーマスは仲良くなっているの?

モモの花:そうだといいんだけど、ピーターは相変わらずいたずら好きでトーマスに怒られてしまうんだ。

新作ではトーマスは新婚で奥さんのビアと新婚旅行に出かけるんだけど、トーマスはピーターに怒られてイヤになって、それまで暮らしていたイギリスの湖水地方を出てロンドンに行くんだよ。

モモ:ロンドンに行ったピーターはどうやって過ごすのかな?

モモの花:ロンドンでは、ピーターの亡き父親の友人「バーナバス」に出会うんだ。バーナバスは本物の「ワル」で、ピーターはバーナバスからワルとしての生き方を身につけるんだよ。

モモ:ええーっ!ピーターはワルになっちゃうの?

モモの花:ピーターはいたずら好きの性格がバーナバスに認められて、悪さがさらにエスカレートしてしまうんだ。

心配した仲間たちがピーターを連れ戻しにくるけど、ピーターはそんな心配をよそに、仲間たちと一緒になって市場からフルーツを盗んでしまうよ。でも、ピーターたちは人間が仕掛けたワナにはまって捕まってしまうんだ。

モモ:そのあとはどうなるの?

モモの花:そのあとどうなるかは映画の公開を待ってね。2021年中には公開される予定だよ。


ゴーストバスターズ/アフターライフ


モモの花:そのほか、今年は「ゴーストバスターズ/アフターライフ」も公開される予定だよ。

モモ:「ゴーストバスターズ」って、メインキャストが女性版のものがあった気がするけど、新作はその続編なの?

モモの花:メインキャストが女性版のものは2016年に公開された作品だね。ややこしいんだけど、それは1984年に公開した初代の映画『ゴーストバスターズ』のリブート作品であって、今回の新作「ゴーストバスターズ/アフターライフ」はその作品の1つ前に放映された「ゴーストバスターズ2」の続編だよ。ちなみに、ゴーストバスターズ2が公開されたのは1989年のことなんだ。ゴーストバスターズといえば、ゴーストたちが引き起こす怪奇現象からストーリーが始まるんだけど、新作でも奇妙な怪奇現象が起きるよ。

モモ:どんな怪奇現象が起きるの?

モモの花:母親とその子どもたちは、生活が苦しかったために今は亡きおじいちゃんが住んでいた田舎で暮らしはじめるんだけど、そこでは毎日のように地震が起きてしまうんだよ。

モモ:地震は怪奇現象じゃなくて自然現象じゃないの?

モモの花:普通はそう思うよね。でも、その地域には地震の原因となる地殻プレートもなければ断層もないんだ。地震以外で揺れる原因になる採掘現場もないし、ライブハウスもない。そこで暮らしている人たちは「何かおかしい」と感じるようになるよ。

モモ:どうして地震が起きるんだろうね?

モモの花:それについては良くわからないけど、おじいちゃんの家からは、幽霊を捕まえるための「ゴーストトラップ」が見つかるんだよ。ゴーストを退治する道具が見つかって、家族は意外な事実を知ることになるんだ。

モモ:どんな事実なのかぁ。

モモの花:気になっちゃうよね。私も約30年越しの続編公開が待ち遠しいよ!


モービウス

モモの花:2022年公開予定の映画は「モービウス」だよ。

モモ:これはどんな映画なの?

モモの花:原作のスパイダーマンにも登場したことがある「マイケル・モービウス」が主役なんだけど、彼はスパイダーマンと敵対関係になったことがあるキャラクターなんだ。

モモ:まさかのスパイダーマンの敵!マイケル・モービウスってどんな人なの?

モモの花:お医者さんであり生化学者で、ノーベル賞を受けたんだよ。でも、特殊な病気にかかっているんだ。病気の原因はどうやら血液のようだよ。

モモ:特殊な病気にかかるって大変そうだね。その病気は治るの?

モモの花:マイケル・モービウスは治療の方法をいろいろと考えたんだけど、最後の手段としてたどり着いたのは「コウモリ」を使う方法なんだ。

モモ:えっ!洞窟に住んでいる、あのコウモリ?

モモの花:そうだよ。治療によってマイケル・モービウスはパワーとスピードが増しただけでなく、感知能力も身についたんだよ!

モモ:それって、コウモリの能力じゃないの?

モモの花:そういえばそうだね。いろいろな能力が高まったんだけど、残念なことに血を吸いたくてたまらない身体になってしまったんだ。

モモ:それじゃぁ、まるで吸血コウモリになっちゃったみたいだね!こわいなぁ~。そのあとどうなっちゃうの?

モモの花:全部の映画、あらすじだけでもその後どうなるのか気になっちゃうよね!私も待ち遠しいけど、2022年公開予定だから首を長くしてじっくり待とう!

まとめ

画像2

モモの花:ソニー・ピクチャーズから公開される映画で話題性の高い作品を集めました!どの映画もストーリーが気になって「早く映画館で見たい!」と思っている人はきっと多いと思います♪

最近では映画の動画配信が行われていて、自宅で見ることもできるけれど、映画ならではの臨場感や迫力を楽しみたいなら、やっぱり映画館の大きなスクリーンで見るのが最高ですよね!

主人公になりきった気分で、新作の映画を思いっきり楽しみましょう!

画像4

画像5

PHOTO:Unsplash/Pixabay

▼So-net ブランドサイト

▼PostPet 公式サイト

こちらの記事を面白いと感じて頂けた方は、♡マークの「スキ」を是非、 お願いします。公式SNSでは、「PostPet」の4コママンガ、キャンペーンやイベントの最新情報などをいち早くお届けします♪
・Twitter   @PostPetPress 
・Instagram  @postpet_official
モモがナビするWEBマガジン。『モモなび』。 日々進化していくサービスや技術。“モモ”は専門的な事はよく分からないけど、“モモ”の目線で分かりやすくソニーグループのサービスやSo-net、ソニーネットワークコミュニケーションズについて取材していきます。